肌を守る洗顔、お手入に関する情報サイト

HOME>>ビタミンCのすばらしさ

ビタミンCのすばらしさ

ビタミンCのすばらしさ

私たち人間の身体にとって、必要不可欠な栄養素の1つ「ビタミンC」。シミ・くすみの原因となるメラニンの生成を防ぎつつ、今あるシミを薄くする“美肌効果”でも注目されていますよね。ではなぜ、ビタミンCはシミやくすみを改善できるのでしょうか?それは、ビタミンCが肌の奥にある基底細胞に直接取り込まれ、細胞の代謝そのものを整えるからなのです。

さらにビタミンCは「真皮層」にある線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンの生成を助け、透明感と弾力のある肌を取り戻してくれます。まさにビタミンCは魔法のようなすばらしい栄養素なんです。

ビタミンCすばらしさ


ビタミンC誘導体は肌のメンテナンスの達人です。

ビタミンC誘導体とは…

ビタミンCは昔からしみ・そばかすの予防や、風邪の予防によいといわれ、最近ではがんの予防効果まで研究されています。
もちろん美肌効果にもすぐれ、にきびや皮膚の老化を予防するというようなさまざまなはたらきが注目されています。
ところが、このような効果の期待されるビタミンCですが、不安定で肌に浸透しにくいということが弱点でした。そこでビタミンCの一部をリン酸塩に置き換えて安定化させ、皮膚に入りやすくしたものがビタミン誘導体です。
肌に浸透した後、肌の中の酵素により結合していたリン酸部分がビタミンCの安定をよくすると同時に、肌に入るための パスポートのような役割をしています。

 

ビタミンCの代表的な美肌効果

・沈着したメラニンを薄く、白くしてくれます。
・メラニンの合成を阻止してくれます。
・抗酸化作用で活性酸素を除去してくれます。
・毛穴を引き締め、キレイな肌をキープしてくれます。
・皮脂分泌を抑制し、保湿因子のバランスをとってくれます。
・コラーゲンの生成を助けてくれます。

美肌効果はビタミンCの持つ最大の特長ですが、これ以外にもさまざまな効果が得られるのがビタミンCのすごいところ。例えば、風邪の予防や皮膚の老化を防止する効果があります。また認知症や眼病予防にも効果があるとされ、最近ではガンの予防効果も研究されています。医学分野を中心にさまざまな分野で大注目の栄養素だといえます。


ビタミンCの弱点とビタミンC誘導体

そんな優れもののビタミンCにも弱点があります。肌に浸透しにくいという点です。どんなに肌にビタミンCを塗ってもほとんど浸透しないのです。
浸透しないまま皮膚の表面にとどまったビタミンCは、逆に細胞には危険な物質に変化してしまいます。そこで、登場したのがビタミンC誘導体。ビタミンCの一部をリン酸塩に置き換えて安定化させ、肌への浸透をサポートしてくれます。すみやかに肌深部まで浸透して基底細胞に取り込まれ効果を発揮します。ビタミンC(誘導体)の配合された化粧品が美肌効果抜群なのは、このためなんですね。


PAGE TOP